性器ヘルペスの治療にはバルトレックスが効きます。バルトレックスは抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えることができます。また、単純疱疹や帯状疱疹、水ぼうそうにも用いられ大変効果のあるお薬となっています。

たくさんの薬とグラス
  • ホーム
  • ヘルペスに感染しやすい人の特徴とは

ヘルペスに感染しやすい人の特徴とは

両手で持たれる白い錠剤

ヘルペスは、一度感染してしまうと症状がおさまるまで何日もかかることに加えて、痛みやかゆみなども生じる場合が多いことから可能な限り感染しないようにしたいものと言えます。
そのようなヘルペスですが、全員が同じような条件であっても感染するとは限らず、感染しやすい人と感染しにくい人がいることが知られています。

感染しやすい人の特徴として、免疫力の弱いことや、免疫力が一時的に低下していることが挙げられます。
これは、ヘルペスのウィルスを同じように受け取ったとしても、すぐに発症するわけではなく、身体の免疫力よりもヘルペスウィルスのほうが勢いのある場合に発症、すなわち感染するためです。

感染しやすい人の特徴として挙げられる免疫力が低下している状態は、様々な原因によって生じます。
睡眠不足の状態が長く続いていると体力が落ちてしまい、免疫力も低下しているのでヘルペスに感染しやすい状態となりますし、他にも食べ過ぎや飲み過ぎのように、体に負担をかけている状態の場合もヘルペスは感染しやすくなります。

もっとも、ヘルペスに感染するのはこのような体力が落ちている場合に限りません。
季節の変わり目や天気が安定しない時期など、体が外の環境の変化についていくことができない場合にも感染しやすくなります。

また、最近特に原因として多く挙げられるのがストレスによるものです。
睡眠不足などの状態で肉体的に負担をかけている状態と精神的な疲れが重なってしまうことで体の免疫力は大きく低下してしまうことがあります。
そのような状況にある人は、ヘルペスのウィルスに感染しやすい人に自身が該当していることを理解し、感染しないように休息を十分に取ることが重要です。

関連記事