性器ヘルペスの治療にはバルトレックスが効きます。バルトレックスは抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えることができます。また、単純疱疹や帯状疱疹、水ぼうそうにも用いられ大変効果のあるお薬となっています。

たくさんの薬とグラス
  • ホーム
  • ヘルペスの症状改善や再発に効果的なバルトレックス

ヘルペスの症状改善や再発に効果的なバルトレックス

白い錠剤と葉

ウイルス感染を起こして身体に不快な症状を起こすことがあります。
水ぼうそうにかかる子供はとても多いですが、この水ぼうそうに関しても、ヘルペスと呼ばれるウイルスが感染することで発症します。
水ぶくれが辛く、高い熱が出ますので、症状が重いと大変辛いものですが、バルトレックスという内服薬を用いれば、症状を軽くしたり、ウイルスの活性化を抑えるのに効果的です。

バルトレックスを服用すると、体内でウイルスに抵抗するアシクロビルという物質に変換されます。
体内での吸収に優れており、バルトレックスを1日に1回から3回服用するだけで、ヘルペスウイルスに対して、効果的に作用してくれます。

単純疱疹や帯状疱疹、水ぼうそうなどを発症するヘルペスに対して効果的ですが、性器の部分にウイルスが付着することで感染する、性器ヘルペスの再発を抑制するのにも効果的です。

性器ヘルペスは日本人の10%程度が発症するもので、再発がしやすいのがネックです。
患部が触れることで感染し、他人にもうつしてしまうため、再発を防ぐためにもバルトレックスはよく利用されています。

性器の部分やお尻などに水ぶくれが発生し、排尿する際にも辛い痛みが出やすくなりますが、バルトレックスを正しい用量用法を守って服用していれば、徐々に辛い症状がおさまってきます。

バルトレックスの利点として、副作用の少なさが挙げられます。
特に再発を抑制するためには長期にわたって服用する必要があるため、副作用の少なさは患者にとって、大きなメリットになります。
しかし、薬ですから100%副作用がないというわけではありませんので、いつもと違う身体の不調が発生したなら、服用を控えて、かかりつけの医師に相談してください。

関連記事